作業風景・工程

ケヤキに泣かされた日

久しぶりにYukidokeシリーズを作っていて、工程の多さに調子が狂い気味の杉崎です。

もちろん自分で作った設計図ですが。。。

特に今日は、立ち直るのに時間がかかりそうなくらいショックな出来事があったのでせっかくなのでブログを書きます。

ケヤキの白太部分を使って2色のYukidokeを作ろうと思って製作を進めている一本がありました。

その一本は削り終えてびっくり、想像以上に美しい木目だったんです。

以前にも同じ部分の白太を使って作ったのである程度出来上がりは想像はしていたんですが、想像の遥か上をいく木目でした。木目が細かくて、白太の白さがすごく白いためにキラキラして見える。

そして赤太部分も濃淡があり立体的に見えて全体的に迫力がありながらも繊細でとにかくすごく私好みの一本でした。 過去形。。。

最後、ノックボタンと合わせたところノックボタンが傾いておりました。

軸とのバランスが悪く売り物にはできません。。。そんなー!!!

これは穴が真っ直ぐ開いていなかったために、メカが軸に対して真中心に入ってないことが原因だと思われます。

このように木目が入り組んでいる木って穴開け難しいんですよね。

めちゃ慎重に作業したつもりだったんだけど、まだまだ力不足です!ほんとに悔しいです。

実用レベルでは全く問題ないので、自分で使い倒そうかな。でも使うたびに思い出して落ち込みそう・・・笑

せっかくなので、写真だけでも載せます。

そんな一日でした。おしまい。

私がこの仕事をする理由前のページ

今年もクリスマスがやってくる!次のページ

関連記事

  1. 作業風景・工程

    最後まで気を抜かない

    こんにちは!世界にたったひとつの筆記具を製作しているALINAの杉崎で…

最近の記事

  1. 日々のこと

    最近の食事情
  2. ごあいさつ

    はじめましてのご挨拶
  3. 作業風景・工程

    最後まで気を抜かない
  4. 作業風景・工程

    ケヤキに泣かされた日
  5. 日々のこと

    今年もクリスマスがやってくる!
PAGE TOP